読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こねこねこのうつらうつら日記

森林浴中の「こねこねこ」です。 うつらうつらですが、うす目で見た世の中の面白い・おかしい・役に立つ・美味しいものを発信していきます。

アメリカ大統領選のトランプ勝利と能天気な政治学者の悲惨さに驚く

世界情勢

f:id:tengori:20161110121244p:plain

アメリカの次期大統領にトランプが決定した。

テレビでは予想外・大番狂わせという見出しが躍っていたが、
果たしてそんな番狂わせだったのだろうか。

自慢するわけではないが、管理人はトランプが当選するだろと予想していた。

根拠は信頼できる少数者の予測を参考にしていたからだ。

テレビや新聞とは異なりネットではトランプ優勢の情報は少なくなかった。
もちろん投票前だが、「トランプ勝利後の世界」との見出しで大量の部数を売り上げたらしいPDFもある。

逆になぜヒラリーが絶対有利と判断していたのか訊きたいくらいだ。

日本政府の対応もだらしない。
さっそく人を派遣してトランプ陣営と接触させるようだが、決まってからの接触ではあまり価値がない。
勝敗は別にして双方に事前に接触して人的コネクションを構築しておくのが外交上普通の方策とおもうのだがどうだろうか。

このあたりのことは大統領選に触れた前の記事でも書いているが、日本の政治・マスコミ(マスコミは意図的かもしれないが)の致命的な欠陥である。
要するに東部エリート層の論調のみが情報源なのである。
また、いわゆる知日派といわれる人間の発言を大きく取り上げるが、
別に彼らは日本に好意を持っているわけではなく、簡単に言えば日本を金づるにしている日本ゴロにすぎない。

また、こうあって欲しいという願望がヒラリー有利の情報に重きをおいたということもあるでしょう。
これはなかなか克服できない人間一般の心理ではあるのですが、、

選挙選最終盤で、経済学者が連名でトランプを非難したのも、逆効果でかえってトランプへの支持を強めたかもしれません。
経済学者のいうとおりにやって経済がよくなったこともありませんから。

たまたまチラ見していたテレビでの政治学者の発言にも驚きました。

トランプ勝利が決まった直後ですが、アメリカ通とかで呼ばれて出演していた学者?ですが、司会者が「トランプ勝利を受けての率直な感想は?」との質問への回答におもわずのけぞりました。

「背筋がゾクゾクしました。私の予想が何十分かのあいだで覆ったのですから」というような感想を嬉々としてしゃべっているのです。

自分の予想が外れたという無能さの証明を恬として恥じることがなく、得々として外れた理由を述べるわけです。
おそらく彼の認識は自分の分析は正しくて現実が間違っているということなのでしょう。
競馬の予想とはいいませんが、
なんらかの対価をもらっている以上、まず謝ることが先決という一般常識も通用しないようです。

今日あたりもその辺の有識者がでて、なせ予想が外れたのかという理由付けをいろいろとするかと思いますが、弁解のレトリックの勉強にはいいかもしれません。

要約すると、
イギリス国民がEU離脱を決めた潮流がまだ途切れず続いていて、
アメリカ国民もグローバリズムの嘘に騙されるのに飽きてきたということでしょう。

日本にとっては良いニュースです。
日本も自分の頭で考えなくてはならない状況が生まれてくるはずです。

 

 

降雪予想の仕組みと今年の冬(2017-2018年)の降雪量の私的予報は大雪の可能性?

生活お役立ち

f:id:tengori:20161108012610p:plain

 

極端に暑かったり寒かったり、変動の激しい天候が続いています。

あたるも八卦、当たらないのも八卦といいますが、
今年の冬(2017-2018年)の降雪量はどうでしょうか?

異常気象が続くと気になるところです。

ちなみに管理人が気象予報で一番気になるのは降雪予報です。

というのは山梨なんですが数年前に記録破りの大雪に見舞われて、1週間以上買い物にも行けず家に閉じ込められた記憶があるためです。


役場に近くの道まででも何とか除雪をして欲しいと要望したのですが、
近隣で協力して対処して下さいとのことで、なんの援助もありませんでした。
主要道路等が優先なのは分かるので、要望したのも降雪から4・5日経過して役場にも少しは余裕ができているのではと思ってのことでした。

しかし、役場の対応は上記のとおりで、何のために税金を払っているのか落胆しました。
近隣といっても雪に阻まれて隣の家に行けないわけです。 

おもわず愚痴になりました。 

そこで気象庁の予報はどのようになっているのか調べてみました。

ありました♪

「季節予報」のなかの一項目として「降雪量予報」が発表されています。季節予報とは長期予報の一種で一ヶ月予報と3か月予報が定期的に発表されています。また、1ヶ月3ヶ月とも日本海側のみの予報です。
管理人は山梨なのでこれは少し残念です。
1ヶ月予報は毎週木曜日、3ヶ月は毎月25日に発表されます。


最新の10月25日発表の向こう3ヶ月(11月から1月まで)の予報は

北海道・東北日本海側とも降雪量の予報は同じで
「少ない」確率が30%
「平年並」確率が40%
「多い」確率が30%
したがって、全体としては平年並みといえます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:tengori:20161108012312j:plain

f:id:tengori:20161108012324j:plain

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一方降雪量と関係の深い降水量はどうかというと

こちらも北海道・東北日本海側とも同じで
「少ない」確率が20%
「平年並」確率が40%
「多い」確率が40%
で、どちらかというと多いといえます。

しかし、心配なのは今年は5年ぶりのラニーニャ現象の発生が9月に発表されていることです。 

当初予想の春から遅れての発生ですが、冬まで続くと日本では厳冬となり大雪が心配されます。 


前回は
2010年の夏から、2011年の春に発生していますが、
この間の冬は、12月下旬から翌1月末にかけて、日本海側の広い範囲で大雪になり、全国的に気温が低い状況でした。

日本海側では平成18年以来の豪雪で「平成23年豪雪」と称されています。
九州でも1月の平均気温が平年より3度ほど低く1963年以来の低さを記録しました。 

 

以上、まとめると今年の冬の降雪量は公式的には平年並ですが、
私的には大雪の可能性も大きいと判断します。

降雪対策をしっかりしておきたいですね。

 

平幹二郎さんが亡くなった。蜷川幸雄と清水邦夫演出の舞台の記録を1986年の日記から見つける。

エンターテイメント

 

TVの連続ドラマにも出演中の突然死で、自宅浴室での死亡ということなので心臓発作なのだろうか。

現役のまま生涯を全うされたので、見事な生の終わらせ方だと思います。

 

近年は映画・テレビへの出演が主で舞台はあまりなかったようですが、年のせいで仕方がないでしょう。

しかしやはり平幹二郎の真骨頂は舞台であり、我々は貴重な名舞台俳優を失ったこととなります。

平さんの舞台はいくつか見ているので、記憶を整理する意味で一番芝居を見ていただろう時期の30年前1986年の日記帳を紐解いてみた。

 

一つの記録として書き留めておきます。

 

すこし脇道に逸れますが、平幹二郎の経歴を確認したくウィキペディアを検索しましたが、映画・テレビに関しては上映・放送年の明記がありますが、舞台については題名しか記載されていません。
映画などは興行記録から上演年の把握が簡単なためでしょうが、舞台に関して確かにそれが難しいことは分かります。

群小劇団が星の数ほどあるわけだし、そもそも劇団の誰それが将来名俳優になるかどうかも分かりません。
劇団自体の存続が微妙だし芝居小屋も廃業するものが多い、そもそもどの範囲までを記録すべきかの基準もないし作れるかも分からない。

俳優本人が記録しておいてくれるのが一番だが、それも本人の性格次第なのも悩ましいし、ただ記録されているだけでは一般の人は利用できない。

 

その難しさは分かりますが、これだけネットが発達してきているので、希望する劇団が申告するような形ででいいので芝居の記録を残すアーカイブみたいなものを誰かやってくれないですかね。

芝居はその瞬間の時間芸術だから消え去るのが良いという意見もあることは承知していますが、あの俳優の初舞台はどうだったなどと分かると楽しいのでは、、

 

志ん朝も話芸は消え去って良いという意見でしたが、記録しておいてくれた人々がいたおかげで、我々はその名高座を今でも味わうことができます!

 

ところで1986年ですが


まず、この年の2月にPARCO劇場で
「タンゴ・冬の終わりに」の再演を見ています。

f:id:tengori:20161025162502j:plain

2年前の舞台の再演とあるから、
「タンゴ・冬の終わりに」は1984年にPARCO劇場で初演されてことが分かります。

清水邦夫作で蜷川幸雄演出です。
共演は名取裕子と松本典子。

平幹二郎・松本典子両名優に挟まれて名取裕子の大根ぶりが目立った舞台でしたが、彼女は結局大根のまま、今ではテレビの推理ドラマ専用女優のようです。

平はもちろんだが松本典子の声音・発声は素晴らしく、昭和を代表する女優だと思っています。いまどうしてるだろうと調べてみると2014年に亡くなっていました。合掌

 

5/5
「オイディプス王」、於て築地本願寺

f:id:tengori:20161025162631j:plain


ギリシャの俳優を迎えての蜷川演出の野外劇。
平はもちろんオイディプス王。
観客席のみ仮設で、俳優は石畳での演技だった記憶。


10/3
「夢去りて、オルフェ」於いて紀伊国屋ホール
共演:松本典子、木冬社10周年記念公演

f:id:tengori:20161025163401j:plain

f:id:tengori:20161025163426j:plain

結局、この年は3本だけでした。

この年以外の舞台で印象に残っているのは新宿花園神社での「王女メディア」です。あの朗々とした声音は野外でいっそう冴えました。

 

あと、平幹二郎については身近でその姿をみたという個人的な思い出もあります。
何年かは分かりませんが、彼が佐久間良子と離婚した後かとは思います。

水道橋の能楽堂のロビーで休憩時間に一人腰掛けている姿を見かけて、思いのほか小柄だなと感じた記憶があります。
舞台の存在感から偉丈夫を想像していたのかもしれません。

 

最近の演劇事情はうといですが、平の後を継ぐような俳優がいるのでしょうか。


蜷川幸雄に続き平さんが亡くなったことで一つの時代が終わったのかもしれません。

合掌

 

 

 

Chromeの画面表示が「安全な接続を確立しています」の出過ぎで遅くて困るのを解消する方法

皆さんブラウザーは何を使ってます?

こねこねこはグーグルのChromeを使っています。

 

ところが、しばらく前から画面切り替え時に「安全な接続を確立しています」 という文言が画面左下に表示されてなかなか目的画面が表示されないという状況が続いていました。

しばらくの間はそのうち直るだろうと我慢していたのですが、いっこうに直りません。

さすがにこれでは効率が悪いので、原因・解消策をネットで探してみましたが、
症状が一致するものはなかなかありませんでした。

簡単に見つかるだろうと思っていたのですが、無いのでちょっと焦りました。

「安全な接続を確立しています」が表示され、結局接続できないというものは結構あったのですが、遅くなるけど接続はOKというものが見当たりませんでした。

なんとか類似症状のサイトを見つけて、これが良いかもという示唆があったので、
その方法を試してみたところ接続遅延が解消されてもとに戻りました。

 

今後のために覚書として記述しておきます。

 

画面表示遅延の解消方法

WindowsのDNSキャッシュを掃除したら効果がありました。

 

CCleanerという無料のソフトが利用できます。

 

窓の杜で入手できます。

 

 

f:id:tengori:20161003181103j:plain

 

上記画面右上の作者サイトからダウンロードをクリックすると下記の作者のダウンロードサイトに切り替わります。

f:id:tengori:20161003181211j:plain

 

画面上部のCCleaner-Installerをクリックします。

なお、ダウンロード時にセキュリティソフトから警告メッセージがでるが無視。

ダウンロードされたファイルは圧縮されていないので、そのままダブルクリックすると下記画像が表示されるので「インストール」をクリックします。

 

f:id:tengori:20161003181247j:plain


インストール完了後の画面で「CCleanerを実行」をクリックすると

下記画面が表示されます。

 

f:id:tengori:20161003181310j:plain

初期設定が「クリーナー」&「Windows」になっているので、スクロールバーを操作し
DNSキャッシュにレ点が入っていることを確認します。


「解析」をクリックすると、不要ファイルリストと、クリーンアップ後にどれだけの空き領域を確保できるのかが表示されます。

その後「クリーンアップ開始」をクリックすると、解析で表示されたファイルリストの削除が行われ、削除データ容量と削除ファイルリストが表示されます。

 

なお、操作方法の細かい説明は下記サイトを参照ください。

操作説明サイト


また、システムを触るので、もし試みる場合は個人責任でお願いします。

 

全世界で1億人以上にダウンロードされた定番ソフトだそうなので、まず大丈夫とは思いますが、、、

 

 

 

 

 

2017年おせち商戦が始まっていますが、今年のトレンドは多様化と個食・少人数?

大阪についで名古屋でも百貨店のおせち商戦が始まりました。

 

2017年おせちのトレンドはどうなんでしょうか?
少し早いですが 人気おせちはすぐに売り切れてしまうのでまとめてみました。

 

「年末年始の特別な行事は良いものを食べたい」という人が多く、手間のかかるおせち料理は自分で作るのではなく、通販や百貨店などで購入する人が年々増えています。

 

昨年、婦人画報が行ったアンケートでは、
「おせちを購入しますか?」という質問に対して、購入するが60%です。
また購入しない人のうちで自分で作る派が16%です。

おせちを購入せず、自分で作らない人のなかでも、実家に行って食べるとかの人もいるでしょうから、正月におせちを食べる人の割合は80%を超えるのでは。

 

考えようによってはすごい数字です。
しかもその割合が増えて来ているようです。


「おせち市場は直近5年間で2割程度拡大している」と言われていて全体の売り上げを落としている百貨店業界でも、おせちは数少ない成長市場です。

販路については、やはりネットでの購入が増えていて、松坂屋名古屋店の昨年の数字では前年比20%増とのことです。

婦人画報のアンケートでも同様の結果で、ネットでの購入の流れは止まりません。
やはり選択肢が多くて好みのものを見つけ易いというのが大きな理由です。

 

平均購入価格ですが、松坂屋名古屋店では前年並みの2万3千円前後が見込まれています。

高島屋のおせち担当者の話では、予約前半は高島屋限定おせちや50,000円以上の老舗料亭など高額価格帯おせちが人気で、会期の後半は少人数用おせちが大きく売上を伸ばすという二極化がより一層強まっているとのことです。
(高島屋のおせちの中心価格帯は2万円から3万円です)

 

2017年おせちのいくつかのキーワードを挙げてみると次のとおりです。

■販売開始時期が前倒し
 上記でも述べたように各百貨店とも力を入れていて、販売開始日も早めです。

 

■個食・カップル・少家族向けのおせちが人気
 一人ぐらしだけどやはり正月はおせちが食べたい人、結婚を機におせちデビュー(正確には子どもの時には食べている人が多いので再デビューですが)するカップル。核家族や実家に帰省できない人向けに、1人前から2~3人で食べきれる手軽なサイズの商品が増えています。

 

■多様化の一層の進展
 伝統の和風おせちだけでなく和洋折衷や和洋中が増えてきているのはここ数年の傾向ですが、今年はさらにその傾向が増大しています。
元日に食べるおせちだけではなく、年越し用のオードブルとかおせちを模したスイーツセットも多数出てきています。また、食物アレルギーに配慮したおせちとか、高齢者向けのやわらかおせちも種類が増えているのはいいですね。


2017年の注目おせちとしては、

★「スターウォーズ」おせち
2015年暮れに公開されて大評判だった『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。
今年はスピンオフ『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の12月16日公開が予定されています。

f:id:tengori:20160924003840j:plain


おせちは重箱の天面に「ダース・ベイダー」、周囲に「ストームトルーパー」が配されています。

f:id:tengori:20160924003928j:plain

f:id:tengori:20160924003946j:plain

f:id:tengori:20160924004001j:plain


一の重は、『スター・ウォーズ』の世界。
ダークサイドに「ダース・ベイダー」デザインの黒胡麻ムースの下に黒豆、ライトサイドに「R2-D2」デザインのミルクムースの下にはきんとんなど、祝い肴を中心に豪華に盛り付けられています。
二の重は、ライトサイドの世界。タコの煮付けや磯貝の生姜風味、にしん親子巻きなど海の幸を、銀河生命体を思わせる雰囲気に。「R2-D2」と「C-3PO」のピックやバランがアクセントです。
三の重は、ダークサイドの世界。「ダース・ベイダー」のバランと「ストームトルーパー」のピックを小鯛俵焼きにあしらい、いくらや中華風鮑も豪華に盛り合わせて。ロゴ入り珍味入れやバランで世界観が演出されています。

価格は税込24,000円。
冷凍で12月29日(木)~30日(金)に届きます。
おそらく2017年限りでしょうから、ファンなら味わってみる価値はありますね。

「スターウォーズ」おせちの詳細はこちら icon


自分で作るという家庭は減っていますが、和風・洋風にこだわらず「おせち」という日本固有の伝統に回帰する傾向は増えているのは確かなようでいいことです。


おせちについてはこちらのサイトが便利かもしれません。
↓ ↓

2017年 通販おせち 徹底中身紹介と評価