こねこねこのうつらうつら日記

森林浴中の「こねこねこ」です。 うつらうつらですが、うす目で見た世の中の面白い・おかしい・役に立つ・美味しいものを発信していきます。

ウッドデッキの木製階段が壊れたので修理をする羽目に(承前)とカビ取りにキッチン泡ハイターが最強なことを発見

ウッドデッキの修理について記事を書いていますが、

その腐蝕木部のさらなる腐蝕を防ぐために木材防腐剤を塗布しました。

 

使用した製品はこちらですが、

残念な結果になったので報告しておきます。


防カビ効果がまったくなかった防腐剤

 

階段のみではなくデッキ周囲の座面枠も腐蝕してきていたので

こちらは表面材を取り換えることとしました。

 

デッキですから雨に当たるわけですが、使用予定の板を仮置きしていたところ一晩雨に当たっただけでカビが生えてきてしまいました。

f:id:tengori:20160917202308j:plain

f:id:tengori:20160917202329j:plain

防水性能はうたっていないのでそれはいいのですが、

この製品「防腐」「防虫」に加えて一応「防カビ」もうたっています。

 

未使用の木材に防腐剤を2度塗りしていたので、まあ大丈夫だろうとおもっていたところ、カビに対してはまったくの期待はずれ。

「防腐」性能に関しては時間が経ってないので、まだ結論はだせませんが、

カビについては、「おいおい、それは無いだろう。今までの手間はなんだったんだ? ふざけるな」という感じ。

 

新しい箇所の塗布用に新しい缶も買ってあったのですが、やる気が一気に失せました。

まあ、折角購入したので使用するとは思いますが、、、

 

 

「キッチン泡ハイター」の話題です。

同じデッキですが、こちらは手入れをしていない箇所です。

(過去にキシラデコールで一回塗りなおした程度)

写真のようにカビがだいぶ生えてきています。

f:id:tengori:20160917191147j:plain

室内での黒ずみ取りに「キッチン泡ハイター」が絶大な効果を発揮していたので、

屋外ではどうかと試してみることとしました。

比較のために「カビとりハイター」も使用。

 

左側が「カビとりハイター」で右側が「キッチン泡ハイター」です。

f:id:tengori:20160917191416j:plain

f:id:tengori:20160917191435j:plain

ご覧のようにカビがきれいに落ちます。

「カビとりハイター」も落ちますが、「キッチン泡ハイター」のほうが効果は顕著です。

これはいいですね。

コスパからいっても、「キッチン泡ハイター」恐るべしです。

参考にしてください。

 


花王キッチン泡ハイター>


強力カビハイター

 

なお、室内の黒ずみというのは壁のことで、

当家の壁は生石灰クリームの金コテ仕上げで出来ているのですが、やはり年月が経つとどうしても黒ずんできます。

それで家のものが「キッチン泡ハイター」を使ってみたのですが、見事に黒ずみは消えてもとの白さが戻りました。

素材へのダメージが心配だったのですが、今のところそれは全く見うけられません。

 

こちらもご参考に。

 

関連記事はこちら