こねこねこのうつらうつら日記

森林浴中の「こねこねこ」です。 うつらうつらですが、うす目で見た世の中の面白い・おかしい・役に立つ・美味しいものを発信していきます。

「夏おせち」は夏のお盆やホームパーティ用のおせちで6月から予約できます

「夏おせち」って知ってます?

だんだん知名度も上がって人気も出てきているようです。

おせちと言えばお正月という固定観念に囚われているあなたは、少し流行に後れているかもしれません。

「夏おせち」とは夏休みやお盆などで離れていた家族が集まったときに皆で一緒にちょっとしたご馳走としていただくことをコンセプトとしています。

確かに家族が集まる時期といえばお正月とお盆が一般的なので、「夏おせち」も定着するかもしれません。

まだまだ発展途上で夏ならではの食材を利用したメニューも出てくると思われますので、販売元の工夫を観察するのも面白いかもしれません。

 

お中元や帰省の際のおみやげとして利用するのも良いかもしれません。

 

夏おせちの始まりは?

セブン-イレブンが2011年に売り出したのが始まりのようですが、その後販売は中止しました。京都の「野村佃煮」が2013年に通販を開始し、イオンが2016年に「NATSU OSECHI」と題して大々的にプロモーションを開始し参入先も増え注目されるようになりました。

イオンのデータによるとお盆の時期はオードブルの需要が高まるので、それの代替という意味合いもあるようです。

ちなみに「野村佃煮」は1967年から宅配おせちを提供していて、これが宅配おせちの始まりのようです。

 

夏おせちが予約できる先は?

野村佃煮「夏おせち」 税込 5,400 円

 

    京料理「貴与次郎」 夏おせち 税込 19,440 円 京阪神サービス区域限定商品

 

  京都・三条 懐石「辻留」 夏おせち 税込 21,600 円 京阪神サービス区域限定商品 販売予定数30セット  

 

「賛否両論」夏おせち用セット 税込 5,400 円