こねこねこのうつらうつら日記

森林浴中の「こねこねこ」です。 うつらうつらですが、うす目で見た世の中の面白い・おかしい・役に立つ・美味しいものを発信していきます。

MOOVERのICOが目標調達額をクリアしたので24時間以内に終了です。

f:id:tengori:20171201172753j:plain


本日(12/1)ついに注目のMOOVERのICOが解禁され購入が可能となりました。

MOOVERおよびICOについては前の記事で概要を解説していますのでお読みいただければと思います。

今回はMOOVERの投資という側面に焦点をあてて説明していきます。

ビットコインが多くの億万長者が輩出しているのはご存知ですね。


ビットコインをごく初期にわずかの金額で購入して、持ち続けていただけで気が付かないうちに億万長者になってしまったわけです。

今、仮想通貨は本当に稼げるチャンスが眠っています。

ビットコイン以外の仮想通貨でもICOを使って億万長者になる人が、
どんどん増えてきています。

何も知らない学生でも、投資をしたことない主婦でも、
自分自身の年収に満足してないサラリーマンの方でも、

投資した金額の何倍、何十倍、何百倍・・・と、
一気に資産を増やしています。


しかも、仮想通貨ICOなら、株式投資やFXで必要なスキルや経験・知識もいりません。

「ただ持っているだけ」で10倍、100倍になるケースがあり、結果として
短期間で億万長者になった方が多いんです。

そういった“あり得ない”ことを
実現できるパワーと将来性が仮想通貨にはあります。


そのキーワードが「ICO」です。
ICOとはこれから新たに公開される「新しい仮想通貨」ですね。


これから公開される仮想通貨を、先に購入しておくことで、
それが取引所に公開されることで、一気に値段が跳ねあがり、
「億」というお金を手にしてる人もいます。


今回のMOOVERについても、
注目を集めているICOですので、かなり期待値が高まっています。

さらに、このMOOVERの注目するべきポイントとして、


ほぼ取引所への上場が確定しているということです。

 

今回、このMOOVERというICO
利用しているプラットフォームは、

CryptoClick社が提供するシステムなのですが、


実は、このCryptoClick社は、今後、
自社の取引所を公開する予定です。

 

※CryptoClick社はUSAのYahooFinanceで有望な会社として紹介されています。

finance.yahoo.com


つまり、取り扱ったICOを、
このCryptoClickの取引所に上場させることも可能になると思われます。


あなたはMOOVERを購入しておくことで、

ほぼ確実に上場が予想され、価格が上がるであろうトークンを
最も安い価格で手に入れることが出来るということです。

あとは上場を待ち、価格が上昇したところで、売却することで
大きなキャピタルゲインを手に入れることができます。

もちろん、上場することが確実に決まったわけではないですが、
かなり高い確率でしょう。

最近の例をみても、ICOでは価格が50倍~100倍以上、
値上がっているケースが多くあります。


・OmiseGO(オミセゴー)
約51倍 (100万円→5100万円)

・Metal(メタル)
約75倍 (100万円→7500万円)

・Ark(アーク)
約440倍 (100万円→4億4000万円)

などなどです。


こういうことが起こっているのが仮想通貨の市場です。
ものすごい可能性を秘めてますよね。


そして、今、何倍になるかは不明ですが、それと同じようなことが
私たちの目の前で起ころうとしているわけです。


そして、それは最大でも14日間(12月14日まで)しか公開されないので、
ぜひこのタイミングを逃さずに波に乗ってください。

 

正直この情報に接しているあなたは幸運です。


100ドルから購入できるので、仮想通貨のお試しとしても面白いのでは、、、


>>MOOVERの公式サイトはこちら

今回公開された「MOOVER」ですが、

とてもシンプルに表現すると、『世界中でモバイルデータをシェアしよう!』
というプロジェクトです。

どういうことかを具体的にお話しますと、あなたもお持ちの“スマホ”ってありますよね。


このスマホ、月々のデータ容量が決まっていると思います。


中には使い放題などのプランを選ばれている方もいらっしゃるとは思いますが、

基本的には2~5ギガくらいの利用が一般的ではないでしょうか。


SoftBankau格安SIMなど様々なキャリアがありますが、

このスマホのデータをキャリアを超えて、共有し合おうというのが、このMOOVERというプロジェクトの目的です。

 

例えば・・・

Aさんが月々10GB使えるスマホを持っていたとして、今月は5GBしか使わなかったとしましょう。


ですが、月々の支払いは10GB分の料金です。

5GBしか使わなかったのに。これってもったいないですよね?


かたや・・・

月々1GBしか使えないBさんが、10日ほどで使い切ったら、割高な価格で容量を追加しなければ、低速で利用することになります。


もしここで、Aさんの余った容量をBさんへと譲れる仕組みがあれば、Aさんは余った容量でキャッシュが入り、Bさんは足りない容量を安く手に入るとしたら・・・?


しかも、それがauDocomoなど、携帯キャリアに関係なく、さらに国も関係なく誰にでもデータを受け渡せたら?
実際に使ってみたいと思う人は多いでしょう。


これを可能にするプロジェクト、それが『MOOVER』なのです。


今、電車に乗っても、外を歩いていてもみんながスマホを触っています。


その良し悪しはおいておきますが、生活の中にインターネットは必須になっています。
ところがこの恩恵を受けられない人々もいるんです。


LINE、FacebookTwitterYoutube・・・

インターネットというインフラが日常に溶け込みすぎている今、新たなデータのあり方として、このMOOVERは非常に注目できるものだと思います。

 

そして、上記したように、MOOVERはおそらくですが、CryptoClick社の運営する取引所に上場するでしょう。


ICOの最大のポイントは、取引所に上場し他のユーザーと取引が出来るようになるかどうかが課題です。


それが出来れば、多くの仮想通貨が価値を高めていっています。

 

そのチャンスが、今目の前に存在します。ぜひ掴み取ってください。

>>MOOVERの公式サイトはこちら

MOOVERのICOの仕組みをおさらいします

MOOVERではICOの替わりにコントリビューションという言葉を使っていますが、同じ意味です。

また、ICO特有の用語としてあまりなじみが無いと思われるものを説明しておきます。


・アーリーバードまたはエアドロップはトークン購入者へのボーナスです。
フェーズ1での購入者に対しては10%、フェーズ2が7%、フェーズ3が5%と早期購入者ほど有利になっています。


・ソフトキャップ(Softcap)は最低調達額になります。
MOOVERプロジェクトでは5000万ドルの資金調達を目指しています。
フェーズ1で2,500万ドル、フェーズ2で1,500万ドル、フェーズ3で1,000万ドルです。
そのうち、フェーズ1にのみソフトキャップが設定されていて、その額は500万ドルです。

その可能性はほぼ無いでしょうが、フェーズ1の最大期間12月14日までに500万ドル以上の申し込みが無い場合、このコントリビューションは失敗とみなされ、既申込者に対しては申込額が返還されます。

つまり最初のコントリビューションが不調だったとしても、購入資金は返還されるので、リスクはありません。

 

>フェーズ1のコントリビューションが2500万ドルを超えました!

  目標調達額をクリアで間もなく終了です!!(12/13)<<

 

f:id:tengori:20171214002351j:plain

 

注意したいのは、各フェーズの開始日と最大募集期間は決まっていますが、募集終了日は申し込み状況によって変わってくるということです。
フェーズ1でいえば申込総額が2500万ドルに達した時点で、その24時間後で自動的に申し込みは締め切られます。
つまり募集期間が最大14日となっていても、7日目で2500万ドルに達したならば、8日目で募集は締切となりトークンの購入はできなくなります。

そのため、有利な条件でトークンを購入するためにはできるだけ早く購入してください。

 

またフェーズ1で購入すると、表面上のエアドロップ(無償配布)は10%ですが、実質は25%なんです。

 

このことはコントリビューション登録者へのMOOVERからのメールにも明記されています。

 

件名:フェーズ1では、実質25%のボーナスをエアドロップします。
(中略)
最後に重大なお知らせをします!コントリビューションフェーズ1のエアドロップについて、
10%と記載されております。
そのため、「購入額の10%がボーナスとしてエアドロップされるのですか?」と、質問が多く届いています。
ですが、フェーズ1のボーナスは25%が正解です。
こちらにつきましては、
ホワイトペーパーに説明があるのですが、

フェーズ1の場合、

MOVEトークンの総発行量に対して、40%がコントリビューション
10%がエアドロップと、設定をされています。
つまり、コントリビューション対エアドロップの比率は、
「4対1」となりますので、25%という計算になるのです。
例えば、40000MOVEをコントリビューションで獲得した場合は、
10000MOVEをエアドロップで獲得できるのです。
※フェーズ1の場合
少し理解が難しいですが、
誤:コントリビューションで購入したMOVEの10%がエアドロップ

正:コントリビューションで購入したMOVEの25%がエアドロップ
と、ご理解をいただければと思います。

フェーズ1で獲得できるエアドロップは25%なので、
フェーズ1で参加したほうが、断然お得です。

 

 ホワイトペーパーの該当箇所は次のとおりです。

f:id:tengori:20171202094821j:plain

 

MOOVER公式サイトから
<スケジュール>
このコントリビューションは、3つのフェーズに別けて、段階的に資金調達していく方式 を採用しています。また一般的なモデルのアーリーバードボーナスではなく、フェーズ 毎にエアドロップを実施します。

[フェーズ1]
開始:2017年12月1日
終了:2,500万USD到達後 24時間継続 (最大14日間)
エアドロップ:フェーズ1で作成されたMOVEトークンの10%が終了後1ヶ月以内にエアドロップされます。
[フェーズ2]
開始:2018年2月1日
終了:1,500万USD到達後 12時間継続 (最大14日間)
エアドロップ:フェーズ2で作成されたMOVEトークンの7%が終了後1ヶ月以内にエアドロップされます。

[フェーズ3]
開始:2018年4月1日
終了:1,000万USD到達後 即時終了 (最大14日間)
エアドロップ:フェーズ3で作成されたMOVEトークンの5%が終了後1週間以内にエアドロップされます。

 

MOOVERの登録方法は?

MOOVERのICOに参加するにはまずMOOVERに登録する必要があります。

以下、分かりやすく説明します。

MOOVERの公式サイトにいき、赤枠をクリックしてください。

f:id:tengori:20171201224806p:plain

>>MOOVERの公式サイトはこちら

下記の画面に切り替わります。

f:id:tengori:20171201224926p:plain

メールアドレスを入力して「登録」をクリックします。

下記の画面に切り替わります。

f:id:tengori:20171201225127p:plain

また、入力したメールアドレスに下記のようなメールが届いているはずです。

f:id:tengori:20171201225855p:plain

赤枠内をクリックしてください。

MOOVERのサイトに戻ると下記の画面が表示されているはずです。

f:id:tengori:20171201230049p:plain

表示されていれば登録は完了です。