こねこねこのうつらうつら日記

森林浴中の「こねこねこ」です。 うつらうつらですが、うす目で見た世の中の面白い・おかしい・役に立つ・美味しいものを発信していきます。

REGAINのICOは本当に大丈夫か?見逃しはもったいないと思うのですが、、

f:id:tengori:20180102121853p:plain

 

REGAINのICO(第一段階)は順調に進んでいてまもなく(今日・明日中?)終了になりそうです。

 

ICO案件には詐欺案件も確かに多いのであなたも参加を見送っているのかもしれません。管理人も正直どうかなと迷っていた時期もありましたが、大丈夫だろと判断して自分も参加するとともに引き続き紹介しているわけです。

 

その根拠については別の記事に書いていますので、参考にしてください。

 

その後、いくつか新しい情報が開示されましたのでご紹介します。

 

1.ホワイトペーパーの解説音声

ホワイトペーパーの内容を該当ページを示しながら分かりやすく解説しているのでおすすめです。

>音声解説はこちら

 

2.REGAINトップとのインタビュー記事

ICO各段階の細かい説明と上場後のREGトークンの取扱いについて説明があります。

上場についても明言しています。

また、なぜREGAINがネットで検索してもでてこないのか等の説明もありますので、必読です。

>REGAIN/CEO:Dan AffleckへREGトークンについてのインタビュー

少し長いですが当該箇所を引用します。

我々のプロジェクト名を初めて聞いた方々も多いと思います。それは当然です。みなさんが耳にしたことがない企業が世の中の便利や生活を支えている事は多々あります。我々もその1つだということです。我々は今までもこれからもシステムベンダーとしてマイニングプールと関わっていきます。(詳細はKICK OFF MEETING REPORTをご覧ください)マイニングプールは弊社と契約し設置した高性能なマシンを、わざわざ他社のものとは言わないでしょう。ほとんどのマイニングプールはOEMであることすら隠し自社開発だと表現しているようです(笑)もちろん強いNDA守秘義務契約)を交わしているので弊社側から契約先情報が開示されることもありません。

このようにある種のステルス的な営業をしてきたことで、ライバル各社に弊社の存在と、内情そのものをキャッチされるスピードを遅らせることができ、シェアを20%まで大きな障害もなく拡大できたと考えています。これらの戦略的な経営が、多くの機関投資家、ファンドなどの興味を得ている理由だと思います。彼らの多くは、REGAINの株式を要求してきましたが、クラウドセールをするのでトークンを購入してくださいと強気の返答をしてきました。トークンホルダーと私たちのWIN-WINの新しい資金調達の形を、最高のプロダクトとともに進めれば、必ず双方大きなメリットを得れると確信していたからです。

今後も我々の名前が広く知れ渡ることはないでしょうし、我々もそれを望んでいません。我々が望んでいるのはビットコインの発展と投資家であるトークンホルダーの方々の利益のみです!

 

3.CCAのICOに対する取り組み方針と投資家保護の指針

CCAがICOを手掛ける際に相手先と締結してる文書の一部開示

crypto-click.com

 

まとめ

CCAの会社案内には、まず日本でICOを展開し、その後他の地域にも拡大すると明確に書かれています。

したがってICOにはちゃんとした日本語でのホワイトペーパーが用意されています。

ICO英語圏のものなので、日本語でのハワイトペーパーがあること自体おかしいとしているサイトもありましたが、、)

 

もし、REGAINが詐欺だとしたらCCAもぐるの大規模詐欺です。

これだけ大がかりに仕掛けた詐欺ならば、敵ながらあっぱれというレベルではないかと管理人は判断します。

 

キャピタルゲインインカムゲインの両取りできる案件ですので、ご自分で良くご判断してください。

 

もし、参加希望の場合は終了まじかですのでお早めに♪

 

tengori.hatenablog.com

 

>>REGAINのICOへ参加するのはこちら