こねこねこのうつらうつら日記

森林浴中の「こねこねこ」です。 うつらうつらですが、うす目で見た世の中の面白い・おかしい・役に立つ・美味しいものを発信していきます。

REGAINのICOに参加してビットコインのマイニング報酬を得ませんか!

f:id:tengori:20171212150713j:plain

 

REGAINのICOが公開されました。
CCA(クリプトクリックアフィリエイト)からの第2弾ICOです。

 

REGAINはビットコインをユーザーの手に取り戻すためのプロジェクトです。

 

現在実施中のMOOVER(※)とは特徴が異なるプロジェクトですが、社会的に意義があるという点では全く同じです。

 

tengori.hatenablog.com

MOOVERは目標の2500万ドルへの到達はまじかなので、今週中には終了するでしょう。

 

また、REGAINは投資の面からみても非常に優れています。

むしろ、「え!? こんなに参加者に利益を与えていいの」と心配になるぐらいです♪

 

REGAINプロジェクトの基盤はビットコイン・マイニングです。

マイニング市場の歪みを正してビットコインの信頼性を取り戻すことを理念としています。ビットコイン誕生時のユーザー主導を取り戻すこと(Regain)を目指しています。

 

ちょっと堅苦しい話になってしまいましたが、要は一部企業の独占を排してあなたや私達ユーザーでビットコインを盛り上げていきましょうということです。

もしあなたがビットコインのマイニングってなに?という状況だとしてもこのプロジェクトに参加するうえで問題はありません。
マイニングとはビットコイン取引の認証で計算機を動かして暗号をとけば報酬としてビットコインが貰えるとだけ覚えといてください。

現在このマイニング市場ではある1社が独占的なシェアを占めていて、価格操作等ビットコインの健全な発展の妨げになっています。

REGAINはシェアを拡大することでその1社の寡占状況を打破してビットコインを誕生時の理念「管理主体の排除」を甦らせてユーザー主導での信頼されるビットコイン環境を構築しようとするプロジェクトです。

REGAINがシェアを拡大するだけでは寡占企業が交替するだけでまた同じことになるのではと心配されるかもしれませんが、REGAINはそうならない仕組みを取り入れてます。
詳しくは後述します。


REFGAINのICOがオススメな3つの理由!

1.上場の有無にかかわらず配当が約束されている

REGAINプロジェクトはICOで発行する独自トークンREGについて、1REGあたり毎月0.034BTC(ビットコイン)の報酬見込です。

(12/13にREGAINのホワイトペーパー訂正があり、訂正前記事の0.1482BTCは 0.034BTCの報酬見込と変更されました。)
配当開始時期は2018.4.15と変更ありません。


月利14.82 13.6%、年利177.84 163.2%です。


さらに10REG 50,000USD以上の所有者は+5%のボーナスがあります。
この配当は仮想通貨の根幹を作っているブロックチェーンでのスマートコントラクトで規定されます。スマートコントラクトは簡単にいえば改竄できない自動契約なので、一度契約すればREGAINの都合で勝手に修正することはできません。
確実に配当が実施されるということです。

2.既に実績があり、需要の拡大も約束されている

f:id:tengori:20171212155805j:plain

ビットコインブロックチェーンをマイニング(採掘)して報酬としてビットコイン
得るには高性能の計算機が必要で、ますますその難易度は高くなっています。
設備投資にも多大な費用がかかるため個人では不可能となってきており、マイニングプールという形でグループを作り獲得したビットコイン報酬を分配する形がほとんどです。
ブロックチェーンの暗号を解読するためのその計算機も汎用的なものではなく解読専用の部品(ASIC)を組みこんだマーンでなければ充分な成果を得られなくなってきています。
当然のことですが、マイニングプールは最新・最強の計算機を求めますので最新の部品(ASIC)への需要は急増しています。
現在のメーカー別のシェアは上図のとおりですが、REGAINは第2位のシェアを得ています。また、2016年から2017年でシェアが増加しています。つまりこの分野で充分な実績はあるのです。
REGAINの創設者は現在1位の会社でASICの開発を担当していましたがトップとの理念の相違からスピンアウトして今の会社を立ち上げた訳です。
(そのあたりの経緯はキックオフレポートで詳しく述べられているのでお読みください)

また、マイニングマシーン(ASIC)の性能は主にハッシュレートというものであらわされますが、REGAINのマシーンのハッシュレートは高く、さらなる高性能化へのロードマップも出来上がっています。

またREGAINはマシーン販売で利益を得るのではなくマシーンを貸与して、その採掘報酬をマイニングプールと50:50で分け合うスキームを採用します。

この方式は資金力のないマイニングプールでも最新のマイニングマシーンが利用できますので、シェア獲得には大きな力となるのは確実です。


3.得られる利益は半端ではない

なんと見込の月利が13.6%ですから年利163.2%!


表面的な数字でも、当初の投資額100万円が1年後には170万円弱になります。
ただ、この数字は1年後の1ビットコインの価格がクラウドセール開始時と変わらないとしてのものです。

12月17日21時現在、1ビットコインは210万円(18000ドル強)ぐらいです。
(一時200万円を超えたあと、すこし下がってまた上がってきています)


毎月の配当はビットコインですので、ビットコインの価格が上がれば見込月利も上昇することとなります。

ビットコインの価格ははたして変わらないでしょうか?
もし、価格が300万円になったとしたら、、、

想像するだけでワクワクしませんか♪

一般的なICOではそもそも配当という概念があまりありません。
もしあったとしても、自分自身のトークン(アルトコイン)を配ります。
ビットコインを配るためには市場から調達することとなり、そのコストに耐えられるとは思われません。

REGAINは自分自身で無からビットコインを生み出せるのでそれができるのです。
(このあたりの仕組みはホワイトペーパーで詳しく説明されています)


REGAINプロジェクトに参加すべきでない人


もしあなたがビットコインが消滅するか、価格が暴落すると考えるのなら参加すべきではありません。

 

まとめ

 

REGAINプロジェクトに参加したあなたの半年・1年後を想像してください。

毎月・毎月の配当でビットコイン保有額が増えていき、ビットコインの価格上昇とともに、円換算での資産額は加速的に増加します。

 

月利が13.6%ですから年利163.2%。


ビットコインの価格が変わらないとしても当初の投資額100万円が1年後には170万円弱になります。

 

もしあなたが夢がありゆとりある生活をしたいのならREGAINのICOは十分その機能を果たすのではないでしょうか。
一人あたりの購入制限額がないので、早期に締切になるのは確かです。

事前登録は12月18日17時開始で、もう始まっています。

 クラウドセールはは12月22日17時開始です。

 

もし参加を考慮するなら登録開始日にすぐ登録してください。
登録は無料ですし、登録しなければ参加もできません!

 

>>REGAIN 事前登録はこちらから!