こねこねこのうつらうつら日記

森林浴中の「こねこねこ」です。 うつらうつらですが、うす目で見た世の中の面白い・おかしい・役に立つ・美味しいものを発信していきます。

REGAINが年利126.0%のクラウドセールSCを実施中ですが残り30%しかありません。

f:id:tengori:20180607224853j:plain

f:id:tengori:20180607230555j:plain

 

REGAINがクラウドセールSC(ICOステージ2.5)を開催中です。

 

REGAINのREGトークンのICOステージ3は7月1日に開始されます。

それで、クラウドセールSC(ステージ2.5)? なんだそれはかもしれませんね、、

 

REGAINのREGトークンが対応するASICはビットコインのマイニング用ですが、

主にライトコインに対応するASICを販売するにともない、それに対応するRSCトークンのICOクラウドセールSCと称しています。

販売時期は6月1日から6月30日なのですが、REG以上の好条件なのですでに70%以上が購入されていて、6月30日を待たずに早期終了は確実でしょう。

 

RSCのICOを簡単にまとめますと

・販売時期:6月1日~6月30日

・発行上限(Hard Cap): 10,000RSC

・発行価格: 1RSC=500US ドル

 つまりICOの総額は500万ドル(日本円 約5億5千万円)です。

・マイニングマシン稼働開始: 2018年08月15日~


・配当開始: 2018年09月15日~(初回8月15日~8月31日分)
・報酬 :1RSC=0.00525 BTC/月(報酬見込)
・月利 :10.5%
・年利: 126.0%

また、3万ドル以上のRSCトークン購入者には+5%のボーナスがあります。

 

また、全体のスキームはREGと同じでマイニングプールとREGAINプロジェクトがマイニング利益を均等配分して、REGAINプロジェクトの利益の一部がRSCトークン保持者に報酬として毎月支払われます。

配当がBTCなのもREGと同じですが、なんと配当率がREGより多いんです!

これでは人気がでるのも当たり前ですよね。

 

(※REGの場合

ステージ2

・月利 :7.7%
・年利: 92.4%

ステージ3

・月利 :6.5%
・年利: 78.0%)

 

ICO実施の経緯は?

多くのマイニングプールからの要望に対応してライトコインなどのマイニングで採用されているScrypt のアルゴリズムに対応したASICを開発して販売するということです。

 

ライトコインとは?

ビットコインが金ならばライトコインは銀と呼ばれていて、ビットコインを補完するものとして開発されました。またビットコイン用のASICがビットコイン専用なのに対して

Scrypt対応のASICはマイニング難度も高くなく、ライトコイン以外でもその時点でもっとも効率の良いScrypt対応コインをマイニングできます。

 

より詳しくはREGAIN公式サイトの「SC-paper」および「CEO インタビュー」を参照してください。

 >>公式サイトはこちら

 

REGAINの登録者ならすぐに購入できますし、未登録でも簡単に登録できます。

(公式サイトの「今すぐ登録する!」もしくは「今すぐ購入する!」をクリック)

 

REGAINのステージ1の参加者に対する報酬支払は既に4月15日から開始されています。

 

 

RSCもREGと同じく今年12月の上場が確定していますので、インカムゲインキャピタルゲイン両取りができる貴重なICOです。

 

トークンによっては上場してもクラウドセール参加者の利益確定によって、下がってしまうということがありますが

RSCに関してはREGAINと同様に、毎月のマイニング配当を期待して手放す人は少ないと思われ、高値安定が見込まれます。

 

REGAINプロジェクトの有望性については別の記事に書いていますので、参考にしてください。

まとめ 

REG以上の月利でキャピタルゲインインカムゲインの両取りが期待できる案件です是非検討してみてください。

  

>> REGAINのRSCクラウドセールへの参加はこちら