読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こねこねこのうつらうつら日記

森林浴中の「こねこねこ」です。 うつらうつらですが、うす目で見た世の中の面白い・おかしい・役に立つ・美味しいものを発信していきます。

氷室京介の"LAST GIGS"東京ドームの熱気を体験して記録しよう! BOOWY解散の真相は?

エンターテイメント

f:id:tengori:20160622205533j:plain

氷室京介の本当のLAST GIGS(5/23東京ドーム)が終了して、一ヶ月近くになります。

私も残念ながらチケットは入手できませんでした。
せめてDVDの発売があるかと思い、ネットで検索してみましたが、
今のところ発売は未定のようです。


東京ドーム公演では「最後の夜だぜ」と絶叫し、「今日のライブはオレの35年の歴史になる」として
BOφWYの楽曲「DREAMIN’」からスタート。
BOφWY楽曲とソロ曲とほぼ半分ずつで、トリプルアンコールを含めて3時間10分・計35曲を熱唱。

最後の曲はBOφWYの名曲「B・BLUE」。
名残を惜しむ聴衆に「I love you!」と叫び、投げキスし、氷室は舞台裏に去り、ヒムロックを聴ける最後の機会は終わりました。


氷室の今後の活動がどのようになるのかは不明ですが、
なんらかの形で音楽活動は続けていくことでしょう。
ライブでは「時間をかけて、アルバム作ろうかな。マジの話で」との発言も。

再びヒムロックの歌を聴けると信じたいですが、
ライブが見られなくなることで、日本のロックシーンの伝説となることは確実です。

私生活を語ることはなかった氷室ですが、
やはり一番の謎は88年の人気絶頂期でのBOφWY解散でしょう。

BOφWY解散コンサートも同じ東京ドーム、ツアー名も同じLAST GIGSです。

解散原因については、いろいろな説がありますが、決定的なことは今後も分かることは無いかもしれません。

一番有力な説は、ギタリスト布袋寅泰との不仲説ですが、
不仲というより目指している音楽性の違いがだんだん顕わになっていったのかもしれません。
ロックを突き進めたい氷室とヒュージョンの方向に進み勝ちな布袋、、、
あくまで、個人的な推測ですが。
ただ、お互い相手の音楽性を認め合っていたのは確かです。

BOφWY解散後、共演することはなかった二人ですが、
布袋は氷室のライブ活動の引退表明後「せめて1曲だけでもギターを隣で弾かせてほしい」と共演を切望してたようです。
このことからすると、氷室のわだかまりのほうが強かったのかもしれません。

また布袋は氷室のLAST GIGSの初日と最終日を見ていて、
自身のブログで「心震え、感動しました」と発信している。

上に書いておいてなんですが、解散原因はもっと単純かもしれなくて、
BOφWYのドラム高橋まことが2007年の自著『スネア』のなかで明かしているのは。


スネア (Amazon)

当時、布袋は山下久美子と付き合い始めていて、山下久美子のバックバンドに
参加していました。
そこにベースの松井も参加することになり、ドラムの高橋にも声がかかりました。
となるとBOφWYの3/4がツアーに参加することになるんで、
いくらなんでもマズいと高橋は感じて、その事情を直接氷室に告げたら、『来月、解散しよう』ということになり、その後話し合いをして解散が決まったということです。

布袋は2006年の自著『秘密』で、BOφWYの解散理由について『俺には俺の絶対解散せねばならない理由があった。しかしその理由は墓まで持っていくつもりだ』って書いています。自分が原因で女性も絡んでいるんでそう書くしかなかったのかもしれません。


秘密(楽天)

一方の当事者、氷室はこの件については全く発言していませんが、
もし高橋の言うとおりだとしたら、発言できないのも当然かもしれません。

バンドの解散なんて、そんなたわいのないことが原因かもしれないですね。

 

氷室の"LAST GIGS"ですが、もう見れないと思っていたのですが、

WOWOWで7月23日20:00に"LAST GIGS AT TOKYO DOME"として独占放送されます!

しかも6月26日20:00に“LAST GIGS”に完全密着したドキュメンタリー"DOCUMENT OF LAST GIGS" も放送されるんです。

氷室京介の最後の姿を目に焼き付けるとともに、録画して保存するつもりです。

 

WOWOWの公式ページはこちら

 

Huluでも氷室のドキュメンタリーを放送します。

こちらは氷室を50歳から追いかけていたもので、初めて語られる私生活も含めたロングインタビューもあるそうで、BOOWY解散についての言及はあるのでしょうか。

 

内容と放送予定は

■[第一部/to turn 50] オンデマンドで配信中
氷室京介が50歳を迎えた2010年。50×50という全国ツアーに完全密着したドキュメンタリー。
普段絶対に見せたことのない舞台裏や家族、故郷など、今まで語ってこなかった氷室の長時間インタビュー。

■[第二部/IF YOU WANT] 6月24日(金)配信
東日本大震災の年に制作された氷室27枚目のシングル「IF YOU WANT」。
封印していた作詞を敢行した氷室のロサンゼルスでのレコーディングに完全密着。
東京ドームで2日間行ったチャリティライブにも密着。
およそ7億円もの寄付をした全曲BOØWYで構成された感動のライブ&ドキュメント

■[第三部/decision]配信予定 9月上旬配信予定
なぜ、氷室は“引退”を決断したのか?2012年末の武道館カウントダウンライブ。
デビュー25年目を迎えた2013年の未公開ロングインタビュー。
2014年7月。卒業を宣言した後の横浜スタジアム追加公演2日間に完全密着。
初日のアクシデントによる骨折。痛みに耐えながらライブを行うプロとしての氷室京介。

Huluの公式ページはこちら

 

忙しくなりそうです^^)